商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力
注目のキーワード:空気清浄機 うなぎ 真綿肌掛布団
  • 青汁

お支払い方法

代金引換決済

代金引換がご利用いただけます。

コンビニ決済

全国以下のコンビニエンスストアでの決済がご利用いただけます。

コンビニ

クレジット決済

以下のクレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカード

ショッピングローン

ショッピングローンがご利用いただけます。

あと払い(ペイディ)

あと払い(ペイディ)がご利用いただけます。

あと払い(ペイディ)

後払い決済

後払い決済がご利用いただけます。

後払い決済

>お支払方法を確認する

シャープ プラズマクラスターNEXT搭載 加湿空気清浄機 KI-RX70

高い加湿性能でたっぷりうるおい。プラズマクラスターNEXT搭載ハイグレードモデル。プラズマクラスターNEXTは自然界をはるかに上回る1cm³あたり50,000個以上の高濃度のイオンで、空気リスクに立ち向かいます。
通常価格:
46,800 (税込)
税込価格:

39,800 (税込)

商品コード:
4915~4916
最大ポイント: 398 Pt
送料(税込):1,380円 ※北海道は+330円

決済方法:

  • 代金引換
  • クレジット
  • コンビニ
  • あと払い(ペイディ)
発送目安:1週間前後
返品区分A

※ご返品の際は、商品到着後8日以内にご連絡ください。(送料はお客様負担)

>商品返品の詳細はこちら

  • カラー:
数量:

商品特長

■プラズマクラスターNEXT。これがシャープ最高峰の空気浄化力
プラズマクラスターNEXTは自然界をはるかに上回る1cm3あたり50,000個以上の高濃度のイオンで、空気リスクに立ち向かいます。
*当技術マークのイオン個数の目安は、商品を壁際に置いて、「中」運転時にプラズマクラスター適用床面積の部屋中央(床上1.2m)で1cm3当たり50,000個以上です。
 
 
■プラズマクラスターNEXTの主な効果
約1.4分~3日後の効果です。約5畳~10畳相当の試験空間における実証結果であり、実使用空間での実証結果ではありません。使用場所の状況や使いかた、個人によって効果は異なります。ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、消臭効果は異なります。
■濃度による、浄化スピードの違い
 

●イラスト、写真、図はイメージです。

*1<付着ニオイ原因菌>●試験機関:(一財)日本食品分析センター●試験成績書:第17097215001-0101号●試験方法:約28m3の試験空間で1種類のニオイ原因菌を付着させた試験片で、菌の除去率を算出。■試験結果:9日後に99%抑制。KI-HP100(プラズマクラスターNEXT搭載機種)の風量「中」運転で実施。
*2<付着したペットの皮膚特有の菌>●試験機関:(一財)日本食品分析センター●試験成績書:第18089529010-0101号●試験方法:約28m3の試験空間で1種類の犬の皮膚特有の菌を付着させた試験片で、菌の除去率を算出。■試験結果:20日後に99%抑制。KI-HP100(プラズマクラスターNEXT搭載機種)の風量「中」運転で実施。
*3<付着排せつ物臭>●試験機関:当社調べ●試験方法:約41m3の試験空間で排せつ物のニオイ成分を付着させた試験片で消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約6時間で気にならないレベルまで消臭。KI-HP100(プラズマクラスターNEXT搭載機種)で実施。
*4<部屋に入ってからのストレス度合い>●試験機関:(株)電通サイエンスジャム●対象被験者数:大人20名、小学5、6年生の子ども19名●試験方法:約20畳の試験空間で、KI-HP100(プラズマクラスターNEXT搭載機種)の風量「中」運転で約8時間運転させた後の部屋と、KI-HP100を設置していない部屋に入ってからの脳波を測定し、ストレス度合いを分析●試験結果:KI-HP100を運転させた部屋において、1分後と5分後のストレス度合いに有意な差が認められた※3※4。
*5<計算問題中の集中度合い>●試験機関:(株)電通サイエンスジャム●対象被験者数:大人20名、小学5、6年生の子ども19名●試験方法:約20畳の試験空間で、KI-HP100(プラズマクラスターNEXT搭載機種)の風量「中」運転で約8時間運転させた後の部屋と、KI-HP100を設置していない部屋で計算問題(クレペリン)を実施した際の脳波を測定し、集中度合いを分析●試験結果:KI-HP100を設置していない部屋において、1分後と10分後で集中度合いに有意な低下が認められた※4。
*6<付着カビ菌>●試験機関:(株)食環境衛生研究所●試験方法:約20m3の試験空間でJIS Z 2911を参考にしてカビ菌を付着させた試験片でカビ発育面積を比較。■試験結果:3日後に増殖を抑制。KI-DX50(プラズマクラスター25000搭載機種)の風量「強」運転で実施。
*7<付着ウイルス>●試験機関:(株)食環境衛生研究所●試験方法:約25m3の試験空間で日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施。●試験対象:付着した1種類のウイルス。■試験結果:約7.5時間で99%抑制。KI-PX70(プラズマクラスターNEXT搭載機種)の風量「中」運転で実施。約10時間で99%抑制。KI-BX50(プラズマクラスター25000搭載機種)の風量「強」運転で実施。
*8<付着花粉アレル物質>●試験機関:(株)ビオスタ●試験方法:約21m3(約5畳空間)の試験空間で花粉のアレル物質を付着させた試験片で、アレル物質をELISA法で測定。■試験結果:約24時間後に抑制効果を確認。KI-HP100(KI-RX100と同等性能機種)の風量「静音」運転で実施。(KI-RX100は風量「静音」運転時、KI-RX75/RX70/RS50/PD50は風量「強」運転時の効果です。)
*9<お肌にツヤを与える>●試験機関:(株)総合医科学研究所●被験者:21名(36~63歳女性)●温度:約25℃、湿度:約45%●試験方法:約10畳の試験空間で安静状態で目じりの肌水分量を測定。■試験結果:運転20分以後に肌にツヤを与える効果が確認された。KI-BX50(プラズマクラスター25000搭載機種)の加湿空気清浄「中」運転で実施。
*10<浮遊カビ菌>●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター●試験成績書:第15047086002-0201号/第15061723001-0101号●試験方法:約25m3の試験空間で日本電機工業会 自主基準(HD-131)の性能評価試験にて実施。●試験対象:浮遊した1種類のカビ菌。■試験結果:約14分で99%抑制。KI-EX100(KI-RX100と同等性能機種)の風量「強」運転で実施。約49分で99%抑制。FU-F28(KI-RS40より性能の低い機種)の風量「強」運転で実施。
*11<浮遊ウイルス>●試験依頼先:(株)食環境衛生研究所●試験方法:約25m3の試験空間で日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施。●試験対象:浮遊した1種類のウイルス。■試験結果:約6分で99%抑制。KI-PX100(KI-RX100と同等性能機種)の風量「強」運転で実施。約18分で99%抑制。KI-PS40(KI-RS40と同等性能機種)の風量「強」運転で実施。
*12<浮遊菌>●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター●試験成績書:第15047086002-0101号/第15061721001-0101号●試験方法:約25m3の試験空間で日本電機工業会 自主基準(HD-131)の性能評価試験にて実施。●試験対象:浮遊した1種類の菌。■試験結果:約14分で99%抑制。KI-EX100(KI-RX100と同等性能機種)の風量「強」運転で実施。約51分で99%抑制。FU-F28(KI-RS40より性能の低い機種)の風量「強」運転で実施。
*13<ダニのふん・死がいの浮遊アレル物質>●試験機関:ITEA(株)●試験方法:約25m3の試験空間にダニのふん・死がいのアレル物質を浮遊させ、アレル物質をELISA法で測定。■試験結果:約14分で99%抑制。KI-EX100(KI-RX100と同等性能機種)の風量「強」運転で実施。約51分で99%抑制。FU-F28(KI-RS40より性能の低い機種)の風量「強」運転で実施。
*14<浮遊花粉アレル物質>試験機関:ITEA(株)/(一財)日本食品分析センター●試験方法:約25m3(約6畳空間)の試験空間に花粉のアレル物質を浮遊させ、アレル物質をELISA法で測定。■試験結果:約16分で抑制。KI-FX100(KI-RX100と同等性能機種)の風量「強」運転で実施。約30分で抑制。KI-NS40(KI-RS40と同等性能機種)の風量「強」運転で実施。
*15<静電気>●試験機関:当社調べ●試験方法:約41m3の試験空間で5kVに帯電させた試験板で、0.5kVまで除電するのに要する時間を測定。■試験結果:約1.4分後。KI-HP100(プラズマクラスターNEXT搭載機種)で実施。約2.7分後。KI-DX50(プラズマクラスター25000搭載機種)で実施。約13分後。FU-D30(プラズマクラスター7000搭載機種)で実施。
*16<付着タバコ臭>●試験機関:当社調べ●試験方法:約41m3の試験空間でタバコのニオイ成分を染み込ませた試験片で消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約30分で気にならないレベルまで消臭。KI-HP100(プラズマクラスターNEXT搭載機種)で実施。約55分で気にならないレベルまで消臭。KI-BX50(プラズマクラスター25000搭載機種)で実施。約90分で気にならないレベルまで消臭。FU-B30(プラズマクラスター7000搭載機種)で実施※2。
*17<付着汗臭>●試験機関:当社調べ●試験方法:汗のニオイ成分を染み込ませた試験片で消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約6時間で気にならないレベルまで消臭。FU-B30(プラズマクラスター7000搭載機種)で実施※1。
*18<付着生乾き臭>●試験機関:当社調べ●試験方法:部屋干し衣類の生乾きのニオイ成分を付着させた試験片で消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約3時間で気にならないレベルまで消臭。FU-B30(プラズマクラスター7000搭載機種)で実施※1。

※a当技術マークのイオン個数の目安は、商品を壁際に置いて、「中」運転時にプラズマクラスター適用床面積の部屋中央(床上1.2m)で1cm3当たり50,000個以上です。
※b当技術マークの数字は、商品を壁際に置いて、「中」運転時(FU-RC01は、商品を床に置いて、「強」運転時)にプラズマクラスター適用床面積の部屋中央(床上1.2m)で測定した1cm3当たりのイオン個数の目安です。
※cKI-RS40は除く。
※1吹き出す風の当たらない部分のニオイは取れません。
※2KIシリーズで「中」運転時、KC-R50、FU-PK50/R50で「強」運転時の効果。
※3精神的ストレスの予防・治療などの効果を保証するものではありません。
※4今回の試験結果には個人差があります。環境によっても異なります。〔長年、脳波信号解析の研究に取り組まれてきた満倉靖恵先生(慶應義塾大学理工学部教授)の監修のもと、人の感性を脳波から簡易的に分析できる感性アナライザ(株式会社電通サイエンスジャムと共同開発)を使用して計測〕

[空気清浄機の集じん・脱臭能力について]

タバコの有害物質(一酸化炭素等)はすべて除去できません。
常時発生し続けるニオイ成分(建材臭・ペット臭等)はすべて除去できるわけではありません。

*タバコや焼肉など、強いニオイがある時にお使いになると、数週間から数ヵ月でフィルターからニオイが発生し、フィルター交換が必要になる場合があります。このような使い方をされるときは、お部屋の換気と併用してお使いいただくことをお勧めします。

 
■遠くのホコリも引きよせるスピード循環気流
3方向気流制御ルーバーにより、広いリビングにもイオンを効率よく届けながら、コアンダ効果*を応用した気流で遠くのホコリもしっかり引き寄せ、背面全体でパワフルに吸引します。
*コアンダ効果とは:「噴流(空気流、水など)を面に沿って吹き付けると、噴流の出口や下流の面が曲面であっても面噴流はかなりの範囲にわたって面に沿って流れる。」という噴流の性質効果
 
■大面積でパワフルに集めて吸い込む背面ワイド吸引
背面全体の大きな吸い込み口で、汚れた空気をパワフルに吸引します。
 
■汚れに合わせて自動で気流を切り換える「おまかせ運転」
センサーで検知した空気の汚れに合わせて、自動で気流を切り換えて効率的に浄化します。
 
■効率よくイオンを届ける3方向気流制御ルーバー
3方向制御ルーバーにより、空気の汚れに応じて自動で気流を切り替えます。
 
■「ウイルス飛沫粒子※1」の捕集における有効性を確認した「飛沫粒子モード」を搭載
ウイルス飛沫粒子がよどみやすい天井面を直接狙って、循環気流に乗せて吸じんする「飛沫粒子気流」により、効率よく捕集できることがシミュレーションにより確認できました。
※1声を出すことで発生する飛沫のほか、これらの飛沫のうち特に小さいものであるエアロゾルなど。 ●当結果は、京都工芸繊維大学と共同で実施した空気清浄機(2021年度製KI-PX70)でのシミュレーション結果です。当社比。本検証は、あくまでシミュレーション結果であり、実際のウイルスを使って実証したわけではありません。実使用環境とは異なります。
※215分後の空気清浄機への飛沫粒子の捕集数を比較。当社従来気流:820個、飛沫粒子気流:1,807個。運転モードや設置場所等により結果は異なります。
 
■ニオイやホコリをキャッチ、3つのフィルター
 
■0.3μmの微小な粒子を99.97%*2以上集じん 静電HEPAフィルター※5
10,000個の微小な粒子を吸い込み3個しか通さない、10年間※8交換不要*3の高性能フィルター。 さらに、フィルター繊維にしっかり吸着するため目詰まりしにくいのが特徴です。
 
■汗臭などを吸着するダブル脱臭フィルター
活性炭に吸着剤を加えて、寝室にこもりがちな汗臭もしっかり吸着する脱臭フィルターの交換の目安は約10年*3※8です。
 
■抗菌※6・防カビ※7ホコリブロックプレフィルター
目の細かいフィルターで、内部に侵入するホコリを大幅に低減し、集じん性能の低下を抑えます。
 
*1当社調べ。使用環境や使用状況により効果は異なります。
*2フィルターの除去性能です。部屋全体への除去性能とは異なります。
*3ご使用状況によって、寿命が早まる場合があります。
 
■大容量加湿を実現する独自構造
独自の加湿構造で、高い加湿性能を実現。これまで以上に快適なうるおい空間を作ります。
 
■その他の特長
その他、多彩な機能が搭載されています。詳しくはメーカーサイト(外部リンク)をご覧下さい。
 
基本仕様
浄化方式 「プラズマクラスターNEXT」空中浄化&フィルター浄化
プラズマクラスター適用床面積※1(目安) 約16畳(約26m2)
加湿方式 気化方式
加湿能力 最大 750mL/h
水タンク容量 約3.2L
待機時消費電力(W) 約1.2(約1.4)※2
外形寸法(mm) 幅395×奥行265×高さ650
質量(kg) 約12
電源コード長さ(m) 約1.8
フィルター 静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)
抗菌・防カビホコリブロックプレフィルター※3 / 使い捨てプレフィルター(3枚)
独自気流 スピード循環気流
センサー

ホコリ / ニオイ / 湿度 / 温度 / 照度

モニター 微小粒子 / ハウスダスト / ニオイ / PM2.5濃度デジタル表示(目安)/ きれいモニター / デジタル温度・湿度・電気代
空気清浄
清浄時間* 8畳 / 9分
空気清浄適用床面積(目安)* ~31畳(51m2)
モード 静音
風量(m3/分) 7.0 4.7 1.5
消費電力(W)(50/60Hz)※4 69 32 6.6(6.0)
1時間あたりの電気代(円)※5 約2.1 約0.99 約0.20
(約0.19)
運転音(dB) 51 45 20
加湿空気清浄
清浄時間* 8畳 / 10分
空気清浄適用床面積(目安)* ~29畳(48m2)
加湿適用床面積(目安)※6 プレハブ洋室 ~21畳(35m2)/ 木造和室 ~12.5畳(21m2)
モード 静音
風量(m3/分) 6.3 4.7 1.5
消費電力(W)(50/60Hz)※4 50 34 7.2(6.6)
1時間あたりの電気代(円)※5 約1.6 約1.1 約0.22
(約0.20)
運転音(dB) 48 45 21
加湿量(mL/h)※7 750 600 210
*清浄時間算出条件について/<適用床面積とは>日本電機工業会規格(JEM1467)にて規定されている項目で、自然換気回数1(1回/時間)の条件において、粉じん濃度1.25mg/m3の空気の汚れを30分でビル衛生管理法に定める0.15mg/m3まで清浄できる部屋の大きさを基準として定めている。<各畳数での清浄時間の算出>上記規定により、各畳数での粉じん濃度を1.25mg/m3から0.15mg/m3、すなわち初期濃度の12%の粉じんになるまでの時間を算出している。
※1商品を壁際に置いて、「中」運転時に部屋中央(床上1.2m)で50,000個/cm3のイオンが測定できる床面積の広さです。
※2( )内の数字は無線モジュール起動時の待機時消費電力です。
※3<抗菌>●試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構/SGS●試験方法:JIS Z 2801 フィルム密着法。●抗菌方法:後ろパネルネットに抗菌剤を含浸。●対象:後ろパネルネットに付着した菌。■試験結果:99%以上抗菌。 <防カビ>●試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構●試験方法:JIS Z 2911 カビ抵抗性試験。●防カビ方法:後ろパネルネットに防カビ剤を含浸。●対象:後ろパネルネットに付着したカビ菌。■試験結果:菌糸の発育が認められない。
※4無線モジュールを起動していないときの消費電力です。無線モジュール起動時は消費電力が最大で約1W高くなります。( )内は前面モニターランプ「切」時。
※5無線モジュールを起動していないときの電気代を、電力料金目安単価31円/kWh(税込)[2022年7月改定](家電公取協調べ)で計算しています。( )内は前面モニターランプ「切」時。
※6適用床面積の目安は、日本電機工業会規格(JEM1426)に基づき、プレハブ住宅洋室の場合を最大適用床面積とし木造和室の場合を最小面積としたものです。ただし、運転モード、壁、床の材質、部屋の構造、使用暖房器具等によって適用床面積は異なりますので、販売店にご相談ください。
※7日本電機工業会規格(JEM1426)に基づき室温20℃、湿度30%で算出。空気清浄運転時も水は減り、若干加湿します。
●KI-RX70の仕様欄の数値は風向きが初期位置の場合の数値です。

このページのトップへ